読書後のアウトプット効果は半端ない。してない人は損してます。

大学生活

こんにちは。chanです。

成功者はみんな読書家

こんな言葉を聞いて、読書をしている方もいるのではないでしょうか。

しかし、ただ本を読むだけでは効果をほとんど感じられません。
闇雲に本を読んでいるだけではほとんど意味はないです。これは僕もよ~くわかります。

それでは、効果を実感するために何が大事かと言うと、読書後のアウトプットです。

そこで、今回の記事では、僕が体感したアウトプットの効果をお伝えします。

アウトプットをしないのは間違いなく損です。この記事を読んで、読書後のアウトプットの重要性について理解してもらえればと思います。

読書後のアウトプットを始めた効果

読書後に行動に移せるようになった

アウトプットを始めたことで、読書後に行動に移せるようになりました。

なぜなら、本から学んだことを厳選して頭に残すようになったからです。

アウトプットを始める前は、以下のような状態でした。

  • 本を全部読む。
  • 大事な箇所はメモする。
    メモが多すぎて、結局何から実践すべきかハッキリしない。

本を全部読んで、メモをすることが悪いことだとは思いません。

ただ、メモする箇所が多すぎると結局覚えられないんですよ。メモする箇所が多いということは、学びが多く良い本なんです。
ただ、「良い本だったな~」という印象を持つだけで、結局何かを実践するわけでもなく終わってしまうこともよくあったんです。

アウトプットを始めてからは以下のようになりました。

  • 大事だと思う箇所を2~3個に厳選する。
  • その箇所は徹底的に読み込む。

アウトプットの手段として、Twitterやブログ、YouTubeなどがありますよね。

どの手段にしても、学びを全部伝えるのは無理です。発信しようと思うと、必然的に学びを2~3個に厳選することになります。

厳選した分、頭にしっかりと残っているので、実際に本から学んだことを行動に移せるようになりました。

これ、めちゃくちゃ大きい変化です。この記事はこれを伝えたいがために書いたと言っても過言ではありません。

本を読んでも後々の行動が変わっていないのであれば、それは正直意味が無いと思います。
※小説などの「楽しむ読書」は例外

厳選した知識を頭に残せるようになり、行動に移せるようになることは読書後アウトプットの一番のメリットであり、一番大きな変化だと思います。

「理解したつもり」状態からの脱却

その本のオススメポイント3つ教えて!

このように質問をされたとして、あなたはすぐに答えられるでしょうか。(こんな質問されないと思いますが笑)

意外と難しいのではないでしょうか。オススメポイントや本から得た学びを人に伝えることって結構難しいです。

それは、読書後に「理解したつもり」になっていることが多いからです。

実際、自分はtwitterで発信を始めるまで、オススメポイント3つの紹介なんてできませんでした。

塾講師をしていた経験上よくわかるのですが、人にわかりやすく伝えるには自分が完全に理解できていることが絶対条件なんです。

人に伝えるときになって初めて

「あれ、これ自分理解してないな、、」

ということに気づくことは本当によくあります。

なるほどね!読んでみようかな!

と思われるためには、その本の良さを人に語れるくらい理解していないとできません。

アウトプットをしないと、「理解したつもり状態」で読書冊数だけ増えていくことなんてことも起こります。

この「理解したつもり状態」を抜け出すためにアウトプットは有効な手段になります。

読書のモチベーションアップ

アウトプットを始めてから、以前より読書欲が上がるようになりました。

twiiterで読了ツイートをすると、

  • いいね!
  • リツイート
  • コメント

何らかの形で、フォロワーの方から反応をもらえます。

やはり反応をもらえると嬉しいもので、次々と本を読みたくなってきます。

反応欲しさで読書のペースが上がるのはどうかと自分でも思いますが、実際以前より読書のペースは上がり、モチベーションも大きく変わりました。

読書の姿勢が変わる

アウトプットを始めてからは、読書への姿勢が変わりました。

もう少し具体的に言うと、

「なんか人にオススメできるようにするぞ」

「あとで感想を言うぞ」

このような読み方に変わって、知識の定着具合アップはもちろん、人に喜んでもらえるようになりました。

喜んでもらえるということは思っているよりも、嬉しいですよ。

chanさんが○○の本をオススメしていたので、読んでみました。読んで本当に良かったです。紹介してくれてありがとうございます!

こんなことを言ってもらえると、とても嬉しいです。

僕としてはアウトプットはあくまで自分のためだったのですが、他の人の役にも立つということがわかりました。

どうオススメできるかな~と考えながら読むと、読み方が本当に変わりますよ。

  • 本の内容理解度アップ
  • 人に喜んでもらえる
  • 読み方が変わる

アウトプットはまさに一石二鳥という感じでした(笑)

もはやアウトプットをしない理由は無いです。

まとめ

  • 読書後のアウトプットをしないのは損
  • 行動に移せるようになる
  • 「理解したつもり」を防ぐ
  • 読書のモチベーションが上がる
  • 読書の姿勢が変わる

Twitterでも、ブログでもいいですし、それらのハードルが高いと思う方は、友人や家族に伝えてみるでも良いと思います。まずは自分が読書を通じて学んだことを、しっかり言葉にして伝えてみましょう。アウトプットを始める前と驚くほど変化しますよ。

タイトルとURLをコピーしました