読書習慣の付け方を年間読書量0冊⇒週3冊になった僕が解説。

大学生活

こんにちは。chanです。

本を読むのが良いことていうのはわかるんだけど、続かないな~

この記事を見ている方はこのような悩みを持っているのではないでしょうか。

僕も今でこそ忙しくても月に10冊ほど本を読んでいますが、以前は1年間で1冊も本を読まないこともあったので、読みたくても続けられないという悩みはよーーくわかります。

そんな僕ですが、一つ新しいことを始めただけで読書が生活習慣になりました。

今では本を読まないことが考えられないレベルです。

電車に乗って、本を持ってくるのを忘れたことに気づいたときの悲しみの大きさといったらもう何ともいえないくらいです。

以前の僕には考えられないようなことですが、本当に読書が当たり前になりました。

そこで、この記事では「読書をしたいけど続けられない、、」という方に向けて、読書を習慣にする方法をご紹介します。

読書の習慣を付けるためのたった一つの行動

僕が読書を習慣化させるためにやったことは一つだけです。

それは「Twitterの読書アカウントの開設」です

たったこれだけで、読書が習慣化しました。

簡単じゃないですか?

リアルの友達と繋がっているリア垢を既に持っている方も多いと思いますが、読書専用のTwitterアカウントを始めることをオススメします。

というのも、

あいつ急に本のことなんかつぶやき始めたよ。意識高い系っぽいわ

今まで読書していなかった人が急に読書の情報発信をすると、このようなことを思われる可能性もあります。

というよりかなりの確率で思われますね。

しかし、新しく読書アカウントを開設すれば、そういった問題は全く無くなります。

さらに言うと、読書専門のアカウントとしてプロフィールを作る方が読書界隈の人と繋がりやすいです。

こうした理由から読書専門のアカウントを作ることを個人的にはオススメします。

あれこれ言ってきましたが、読書を習慣化したいと思っている方はとにかくTwitterの読書アカウントを始めてみましょう。

Twitterアカウントの開設には、読書習慣が付くだけでなく他にもメリットがあります。

それは、Twitterの読書アカウントが読書後のアウトプットの絶好の場になることです。
読書はアウトプット(情報発信)しないと、本の内容がなかなか頭に入らないものです。

読書後のアウトプットに関する詳細は別記事で紹介しています。本を読んで成長したい!という方は必見です。

少し話がそれましたが、とにかくTwitterを始めようということです。

話はそれからです。

Twitterで読書が習慣化する理由についてはこれから紹介していきます。

なぜTwitterで読書が習慣化するのか

本を読まないと情報発信ができない

読書専門のアカウントとしてTwitterの運用をしていくと、本を読まないと情報の発信ができないです。

情報発信をしようと思ったら、読書せざるを得ないので、強制的に読書をするようになります。

まずは情報を発信するためだと思って、1冊頑張って本を読んで、その本の感想などをツイートしてみましょう。

幸いにも読書界隈の方々は優しい方が多いので、積極的に反応してくれます。

反応がもらえるとやはり嬉しいもので、自然とTwitterを続けられますし、Twitterを続けられれば、読書も必然的に続きます。

こうなれば、

「よし、じゃあもう1冊読んでみようかな」

となると思います。

読み終わったらまた感想つきでツイートします。

そして、読書をしていく中で疑問に思ったことや、他の読書家の人も悩んだことがありそうだなと思ったことも積極的にツイートしていきましょう。

自分が想像している以上の反応をもらえるかもしれません。

こんな感じで読書してツイートして、読書してという流れができれば、読書は習慣化していきます。

面白そうな本の情報が自然と入ってくる

最初は修行のつもりで読書を始めてもいいです。

ただ、Twitterを続けていくと自分の気になる本の情報が流れてきて、自発的に読みたいと思える本と巡り合えます。

もしくは、フォロワーの方がオススメの本を紹介してくれるかもしれません。

そうしたら、フォロワーの方から『竜馬がゆく』をオススメされて、とりあえず読んでみたのですが、もう驚くくらいドはまりしてしまいました。

このように、Twitterを使うことで、面白い本と巡り合うことができます。

面白い本を見つけられれば、読書は自然と習慣化していきますよ。

どうやってフォロワーを増やせばいい?

Twitterを始めるべきということをここまでお伝えしてきましたが、このような疑問をおそらく持ったのではないでしょうか。

Twitter始めるべきっていうことはわかったんだけど、フォロワー0からどう始めていけばいいの?反応なんてもらえるものなの?

最初に言っておくと、読書アカウントでフォロワー0からのスタートは余裕です。

というのも

  • #読書好きと繋がりたい
  • #読書好きな人と繋がりたい

こうしたハッシュタグがあるので、全く問題ありません。

僕も含めて、読書好きと繋がりたいと思っている人はかなり多いので、心配する必要ナシですよ。

とはいえ、アカウントを作ってからどう動けばいいかわかりづらいかもしれないので、簡単に動きを紹介していきます。

  1. #読書好きと繋がりたい をつけて自己紹介ツイートをする
  2. #読書好きと繋がりたい で検索して、15~30人フォロー
  3. フォロワーが100人になるまでは2を毎日繰り返す

こんな感じで進めていけば、すぐにフォロワーは増えると思いますよ。

僕の自己紹介ツイートはこんな感じです。

フォロワー0からのスタートですが、このツイートは結果的に「140いいね」をもらえました。

リア垢ではこんな数のいいねはもらったことは無いです(笑)

このツイートをしばらくはプロフィールに固定しておきましょう。

そうすると、2の手順でフォローした人の多くがフォローバックをしてくれます。

優しい方だとリツイートまでしてくれるので、そこから一気に拡散していきます。

こうなれば、自然と自己紹介ツイートにいいねやリツイートがついていき、フォロワーがどんどん増えていくと思います。

このようにして、自分のツイートに反応をもらえる環境をつくりましょう。

まとめ

  • 読書を習慣化したかったら「Twitterを始める」
  • 読書専門のアカウントを作ること
  • Twitterで発信することで、読書の効率が上がる
  • Twitterで読書が習慣化する理由
    ⇒読書をしないと情報発信できないから
    ⇒自然と面白い本に巡り合えるから
  • フォロワーの増やし方
    ⇒#読書好きと繋がりたい をつけて自己紹介ツイート
    ⇒#読書好きと繋がりたい で検索して、15~30人気になる人をフォロー
タイトルとURLをコピーしました