年間読書量0冊だった自分が読書を始めて変わったこと

大学生活

こんにちは。chanです。

突然ですが、読書は好きですか?

・眠くなる
・読みたい本がない
・読もうと思ってるけど時間がない

こんな方いませんか。

自分は実際、「読もうとは思ってるけど時間がないし、そもそも読みたい本がない」

という状況でした。

そんな自分ですが、あることをきっかけに読書を始めて様々なことが変わりました。

読書量はあまり多くない方ですが、読書を始めてから大きく成長できたと今では自信を持って言えます。

一冊も本を読まないような状態が続いていたら、、と思うと怖くなるくらいです。

それくらい読書を始めてから、年間読書量0冊だった僕に起きた変化は多いです。

そこで、今回は年間読書量0冊だった僕が読書をはじめて変わったことについてお伝えしたいと思います。

読書をはじめて変わったこと

読書をはじめて変わったことというのは、何の本を選んだかによって大きく変わります。特に、自分はビジネス書を読むようになって日々の行動が今までと変わりました。

⇒⇒⇒【レバレッジリーディング】1日1冊読みこなす読書術

⇒⇒⇒【インプット大全】インプットの97%は無駄!?

暇な時間にすることが変わった

これはかなり大きい変化です。

年間読書量0冊だったときは、暇なときにはYouTubeの動画を見て、飽きたらPrime Videoでドラマを見て、夜になったら飲み会に行って、、

というような生活を送っていました。とはいえ、この生活が悪いと思っているわけではなく、ノーストレスですし、楽しいことは間違いないんです。

これが、読書をはじめるようになってからは、

せっかく時間があるんだから、時間をかけないとできないようなことをやろう

と思うようになりました。

そこからは、自分のスキルになるようなものにはどんどん挑戦をしていくように。

例えば、

・twiiter発信
・ブログ発信
・プログラミングの勉強(最近始めました)

「twitterやブログ発信を通して、webマーケティングの知識を身に着けていこう。実際に動かした経験があれば、後々仕事でも役に立つかも」

「プログラミングの知識があれば、エンジニアと会話ができる営業マンになれるかも」

というように、自分の成長のために時間をつかうようになったんです。

読書を始めていなかったら、ずっとベッドでYouTubeを見て、来年の就職を待つのみでした。

それが、このように自分の成長のために時間を使うようになったのは、まさに読書を始めてからの変化です。

「寝つきの改善」と「自分の時間」ができた

これは始めてすぐに感じた変化です。

年間読書量0冊だった時の僕は、眠いな~と思って、ベッドに入ってもスマホをいじり始めたら覚醒してしまうことがよくありました。

その結果、2時に布団に入ったのに気づいたら鳥の声が聞こえ始めて、明るくなってくるなんてことがありました。ちなみに時間は朝の6時です。

今じゃ考えられないです。

そして、読書を始めてからは、寝る前に読書をすることを習慣にしています。

そうすると眠気に勝てずに、いつの間にか寝るようになったんです。
(ここで、あえて自分があまり興味を持てないような本を読むのが意外とオススメです)

その結果、

  1. 早く眠れる
  2. 早く起きれる
  3. 午前中を有意義に使える
    ⇒今までは夜遅くまで(朝)スマホ→昼に起床=勉強の時間、読書の時間なし。
  4. 早く起きたからより早く眠れる
  5. ループ

という好循環になりました。

今までは勉強しようと思っても、やる時間がなかったのですが、読書を始めてから自分の時間ができるように。

これは非常に大きな変化です。

物事の見方が変わった

・テレビを見る
・ドラマを見る
・遊びに行く
・散歩をする

以上のようなことは、これまでずっとしてきました。

今でも同じことをするのですが、見方は激変しました。

なぜ変わったかというと、読書をする際の姿勢を普段の行動にも応用できると思ったからです。

読書をする際には「学びを得ること」を常に考えながら、読んでいます。

この学びを得ようとする癖を持つだけで、同じことをしていても捉え方が激変します。

例えば、ショッピングモールを歩いているとき。

買い物をするために、何となく歩きますよね。

でも、学びの姿勢をもって歩くと、

「本屋ってなんでどのショッピングモールでも端の方にあるんだろう。調べてみよ。」

という風に、同じショッピングモールに行くという経験をしても、以前と物事の見方が変わるように。

これは読書を始めて、「学びを得る」姿勢が癖づいたからだと思っています。

本屋にやたら行くようになった

これは良い変化なのかはわかりませんが(笑)

今までは最寄り駅に本屋があってもあまり行く機会はありませんでした。

それが、読書を始めてからは暇だとすぐに立ち寄るように。

・どんな本が流行っているのか
・何か気になる本はないか

という感じで、ふらっと本屋に立ち寄るように。

これも変化です(笑)

まとめ

・暇な時間にすることが変わった
・「寝つきの改善」と「自分の時間」ができた
・物事の見方が変わった
・本屋にやたらと行くようになった

読む本によってどんな変化が起きるかは大きく異なると思います。ただ、自分は読書を始めてから大きく変化しました。自分を変えるために読書をしていない人はぜひ読書をしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました