今のままでお金貯まる?お金の知識ゼロの大学生でもわかるお金の勉強本

こんにちは。chanです。

突然ですが、お金の勉強ってしていますか?

高校や大学でお金の勉強をするかというと、意外としないことも多いですよね。

生活をしていく上で、教養科目より役に立つ機会は多いのにもかかわらず、知らない人は多いです。そして金融商品というのは中身が複雑になっていて、知らない人は損する仕組みになっています。

  • インデックスファンド
  • アクティブファンド
  • NISA
  • 確定拠出年金

これらの言葉を知っていますか。

なかなか聞きなれない言葉もあって難しそうと思った方もいるのではないでしょうか。

そこで、金融知識ゼロの人でもこうした言葉を理解できる本を紹介します。

本の概要と著者の紹介

本の概要

今日紹介する本は『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください

という本です。

この本は

・お金の知識がほとんどない主人公
・お金のプロ

この2人のやり取りを通して、お金の増やし方について紹介していく本です。主に、投資について書いてあり、それと併せて年金や保険についも書いてあります。

著者の紹介

この本は山崎元さんと大橋弘祐さんの2人によって書かれています。

山崎元さんは、経済評論家や大学教授、楽天証券経済研究所客員研究員など様々な肩書を持っており、簡単に言うと「お金のプロ」です。

大橋弘祐さんは、作家や編集者として活躍している方です。
この本の中ではお金について全く知識がない人として、お金のプロである山崎さんに質問をしていくという形をとっています。

こんな方にオススメ

  • お金について勉強を始めた初心者(知識ゼロレベル)
  • 初心者の中でも、とにかくわかりやすい本を求めている方

オススメポイント

知識ゼロの初心者でも理解できる内容

本当にわかりやすい本なんです。

お金の本って「初心者でもわかる!」など書いてありながら、読んでみたら結構難しい、、みたいな本が結構あるんですよね。(自分の知識、理解力がなさすぎるだけかも)

では、なぜこの本がわかりやすいかというと「初心者目線が徹底されている」からなんです。

実際、お金のド素人が本当に素人っぽい質問をお金のプロにしていくんです(笑)

ここで一つアクティブファンドとインデックスファンドについての会話の例を示します。

プロ「アクティブファンドっていうのは、プロが株や債券を選んで買うやつ。インデックスファンドというのは、日経平均とかダウ工業平均とかニュースでやってる指標に連動する投資信託。」

素人「???」

プロ「アクティブファンドというのは、プロの人達がリサーチして運用するから人件費がかかる。インデックスファンドというのは、指標に沿って機械的に買うだけだから人件費が少ない。だから手数料が安い。」

素人「すいません。まったくついていっていません、、、」

プロ「じゃあこう覚えといて。アクティブファンド=人が選んでる⇒高いからナシ。インデックスファンド=機械的に選んでる⇒安いからアリ。」

素人「それならわかります!」

どうですか?正直プロの1回目の説明でわかる人も多いと思います。それでも2回3回と繰り返しわかりやすく説明することで、いくら知識のない人でもわかるようになっています。

「インデックスファンド」「アクティブファンド」について知らなかった人でもこのレベルならわかるという人も多いのではないでしょうか。

このように、徹底した初心者目線でお金についての理解を初心者でもできるようになっています。

やるべきことが明確化する

理解しやすいと先ほど書きましたが、理解しやすいだけでなく何を実践すればいいのかがはっきりと書いてあります。そのため、やるべきことが明確化するのです。

お金の勉強をしていると、理解することで手いっぱいで本を読んで終わりになってしまうこともありますが、この本ではそんなことはないです。

各単元ごとにまとめがついているのはもちろん、「結局やること」という単元もあります。

「結局やること」の章は、やるべきことが9個箇条書きで書かれているので、それさえ覚えておけばいいです。あとは実践に移すのみです。

やるべきことが簡潔に示されていて、単にお金の知識を増やすだけにとどまらずに、実践に移しやすくなっている点がオススメポイントです。

感想

オススメポイントでも紹介しましたが、実際にお金の素人が入ることにより、初心者目線が徹底されている点が本当に良かったです。

お金の増やし方を知りたいと思ったら、1冊目に読んでみるべき本です。資金運用についての知識ゼロの人が知識をつけることは間違いなくできます。さらに、当たり前とされる考え(持ち家を買う、保険に入るなど)に対して、何も考えずに従うのではなく、慎重に考える必要があることを学ぶこともできます。

ただこの本が書かれた時と、状況が変わっている点もあります。変化が激しい以上、この本の方法だけに固執することなく、最新の状況にどんどんついていかないといけないですね。

そして、あくまで初心者向けの本なので、難しい説明はかなりカットされています。 この本で学んだことをまずは実践してみて、そこからより専門的な内容の本に移っていくといいのかなと思いました。

まとめ

  • お金について勉強を始めた初心者の方に特にオススメ
  • 知識ゼロの初心者でも理解できる内容
  • やるべきことがが明確化する
  • 徹底された初心者目線
  • 最新の状況はしっかりチェックすること
  • あくまで初心者向けで、難しい内容はカットされている

お金の勉強の1冊目としてちょうどいい本です。金融というのは中身が複雑になっていて、知らない人が損する仕組みになっていることが多いです。

逆に言えば、知ることができれば搾取されずに済むので、この本で弾みをつけて、金融知識をつけていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました