内定者バイトってやるべき?断るべき?

大学生活

こんにちは。chanです。

内定者バイトってやるべき?

この疑問に、内定者バイトを経験した僕がお答えします。

就活を終えて安心しているところに、人事からこのようなお誘いを突然受けたら悩みますよね。

そのような悩んでいる方に向けて、この記事では「内定者バイトをやるべきか」「このような人は内定者バイトをやるべき」ということをお伝えします。

ぜひ内定者バイトをやるべきか悩んでいる方は参考にしてくださいね。

内定者バイトってやるべき?

結論から言うと、内定者バイトはやらなくて良いと思います。

もちろん内定者バイトをやってよかったこともあるのですが、振り返ってみるとやる必要なかったですね。

僕が内定者バイトをやらなくても良いと思う理由をいくつか紹介していきたいと思います。

内定者バイトをやらなくて良い理由

余計な気を使う

普通のバイト先と違って、余計なことを気にしてしまうことがあります。

大学を卒業したら、実際に働き始めるわけなので普通のバイト先以上に上司からの評価など気にしてしまうんですよ。

旅行行きたいんだけど長期で休んでもいいのかな。

すぐに休むやつって思われるかな。

これは実際僕が思っていたことです。

普通のバイト先なら大学4年ともなると、ある程度職場に慣れているわけなので自己都合で休むことを特に気にすることは無いと思います。

ただ、内定者となるとどう思われるかをやたら気にしてしまいます。

今回は自己都合で休むことを例に出しましたが、通常の業務でも何かと気を使う場面は多かったです。

大学生のうちは特に気を使わないでいい職場でバイトすれば良いと思います。

社会人になったら嫌でも気を遣うことばかりになるので。

バイトはしょせんバイト

内定者とはいえ、しょせんバイトなんですよ。

正社員にやらせたくないような業務をバイトがやることになるんです。

  • データ入力
  • 発送作業
  • 電話応対

僕はこのような作業をやっていました。

特に考える必要が無いので、楽と言えば楽なんですけどね。

ただ、大学4年なら普通のバイト先ではある程度責任のある業務を任せてもらえますよね。

大学を卒業して新卒になったら、部署の中で下っ端になるわけなので嫌でも先ほど紹介したような業務をやることになります。

進んで下っ端業務をやる必要はないと思いますよ。

大学生のうちにしかできないバイトをして、そこで学びを得ることに力を使ほうが良いと思います。

こんな人は内定者バイトをやったほうが良い

どうしても行きたい部署がある人

行きたいと思っている部署で内定者バイトができるなら、絶対やったほうが良いです。

以下のような良いことがあります。

  • 行きたいと思っている部署の上長に顔を売れる
  • 人事に希望部署を伝える際に、具体性のある話ができる
  • 行きたいと思っている部署の現実を知ることができる

配属ガチャという言葉があるくらい、新卒の部署配属というのはなかなか自分の思っているようにうまくいかないものです。

内定者の数が多い企業であれば、より一層その傾向は強いでしょう。

ただ、内定者バイトをしているとなれば、何もしていない内定者と差をつけられます。

行きたいと思っている部署にいける確率は上がると思います。

逆に行きたいと思っていた部署では自分のやりたいことができないということに気づくことができ、その部署を避けることもできます。

もちろん、確率を上げられるというだけであって絶対ではありません。

ただ、何もしないよりは確率を上げるためにできることはしておいた方が良いと思いますよ。

まとめ

  • 基本的には内定者バイトをやる必要はない
  • 行きたい部署で内定者バイトができる人はやるべき

タイトルとURLをコピーしました